オリモノシートの素材に注意!布ナプキンで臭い軽減

オリモノの悩みは女性ならみなさんございますよね。量が多い、匂いが臭い、気になる、そして痒い、痒くなるなど…
色も体調によって様々ですね。

無色透明、黄色、少し出血交じりの色だったりと。。黄色や出血交じりの物であれば、すぐに病院で治療をしてもらうことをおススメします。性病などの可能性があるので検査が必要ですね。

以下の症状は性病の恐れがありますので注意してください。

  • 酒かすのようなオリモノ
  • 泡が混じったオリモノ
  • 生臭い臭いが強いオリモノ
  • 黄色っぽいネバりのあるオリモノ
  • 黄緑の膿のようなオリモノ
  • ピンクや茶色が混じったオリモノ

 

身体にっては、意外と重要な役割があったりします。そのオリモノは子宮に細菌が行かないようにガードしてくれる役割があるのです。生理の周期のように、色々な種類があり特に生理前のオリモノは匂いも臭みを感じることがあります。そして、生理直前にはきつくなってきます。

その対策としては、オリモノの量が多かったりするとショーツまで汚してしまい、そのあと異臭も発生しますので、ケアは必要ですね。やっぱり生理中だけでなく日頃からのケアをすることが必要です。

オリモノシートの素材に注意!布ナプキンで臭い軽減

オリモノシートも主流ですが、化学繊維で出来たものなのであまりおすすめ出来ません。逆効果になる恐れもあります。最近では流行ってきている布ナプキンもあります。

布ナプキン

みなさん使用したことはありますか。布で出来ているシートなので、安心安全です。またお洗濯して何度も使うことができ下着と同じような感覚で使用していただけます。

はじめはみなさん抵抗があると思いますが慣れてしまえば手放せなくなります。そして、毎月の生理も楽しくなりますよ。日頃から布ナプキンを使用すると子宮が温まり自然と健康になっていきます。
オリモノが多く出てしまってしまったとき、ショーツを変えないとやはり臭みになります。

清潔にしていないと異臭が発生します。布ナプキンを愛用していることで、汚れたら取り換えれば良いので、心配や不安がなくなります。

そして、子宮を温めることによって子宮が元気になります。そうすることで、変なオリモノも減ってくるような感じがあります。冷えは万病の元というように、まさにその通りだと思います。

ただオリモノについても、生理の量や期間が人それぞれのように、個人差があります。もし、気になっている方などは自分の周期を見直してみると原因がわかったりすることでしょう。

そして、ストレスを溜めないことも改善策の一つです。あまり神経質にならないように日頃から習慣化させ、ショーツが汚れたらこまめに布ナプキンを交換すると良いでしょう。

布ナプキンを使用することで、生理は間違いなく短くなりますし、量も少なくなります。それだけ、石油系の化学物質が体に負担をかけていると思います。

布のナプキン愛好家になると、健康的な豊かな体つくりが出来ることでしょう。

急にオリモノの臭いが気になり出して困惑しました

20代後半の頃にあった話です。ある時、何年か前に自然消滅した彼氏より連絡があり、お互い少し未練もあった為に再会する事にしました。

当然、Hな事も成り行きであったのですが。その元彼とHをした後からおりものの量が急に増えました。量だけならまだ悩まなかったかもしれませんが、生臭い臭いがする様になりビックリしたのを覚えています。

カップルの画像

元々は臭いは薄く、体調によりうっすらと酸っぱい臭いがする程度でした。それが座っているだけで隣の席の人にも臭っているのでは?というくらい強烈な臭いがし始めたのです。この事が原因で元彼とは会うのを止めました。当然ですよね、そんな臭いのする事実を知られたくはありません。

当時の私は婦人科というものが恥ずかしかったり怖かったりで病院へも行けず、一人で悩んでいました。当時はインターネットも今ほど普及しておらず、原因を調べる事も出来ない状態です。薬局にておりものシートを購入し、様子を見る事にしました。

おりものシート着用て数ヶ月経過しても症状の改善はみられません。また、おりものシートも間に合わないくらい大量になってしまう時もあり再び薬局へ向かいました。

デリケートゾーン専用の石鹸と洗浄用の清浄水を試してみた

そこで今度はデリケートゾーン洗浄用の清浄水を購入しましたが、こちらも一時的な効果でしかなく、また継続するには予算も高くついてしまうので非常時の時のみ利用する事にしました。

デリケートゾーン石鹸

次にデリケートゾーン専用の石鹸を購入しました。最初は余り効果がみられませんでした。正直、膣内での問題なのに石鹸で解決するのか?と、かなり疑心暗鬼で使用していたと思います。しかしこちらは継続していくと少しずつではありますが効果が出てきました。

そこで私はその石鹸と清浄水をお風呂の度に使用すれば改善するのではないか?と考え、実行しました。すると一年くらい経つ頃には臭いはかなり軽減され、量も以前に近づいてきたのです。

以前の状態に近づいた時、本当にほっとしました。毎日誰かに臭いを指摘されるのではないかと怯えていましたから。

体調や疲れに関係するオリモノの臭い

今でも体調不良の際は当時の様なおりものが出る事はあります。ずっとではなく、数日程度ですが。その様な時は焦らずに自身の体調管理を行い、疲れを溜めすぎない事を意識しています。また局部を清潔にする事も意識がけしています。

今になって色々と調べてみて考えられる原因は、恐らく行為の最中に雑菌が入ってしまったのではないかという事です。色や痒みなどの症状がなかったので、病気の類ではなかったのでは?という推論です。しかし病気の一歩手前であった可能性は否定出来ません。

この経験のおかげで今では婦人科へ行く事を躊躇う気持ちは無くなりました。目には映らない部分ですので病院で検査や相談をする事が大切だと思います。

オリモノの臭いを改善するために注意したい自浄作用とカルキ

オリモノの臭いの原因 無臭ではない

oe

オリモノというのは膣内に雑菌やバイ菌が侵入することを防ぐといった重要な役割がります。

ですがそんなオリモノの臭いに悩んでいる女性も少なくないと言えます。実際の所オリモノに臭いがあるのは普通のことで、その原因としてはデーテルライン桿菌と呼ばれる善玉菌と言えます。この菌が発生する酸の酸っぱい臭いがあるのでオリモノの臭いが無臭ということはありません。

だから少しくらい酸っぱい臭いがしても当たり前のことなので、よほど強い臭いでない場合はあまり気にする必要はないと言えます。だけど強い酸っぱい臭いがする、オリモノが水っぽい状態で普段よりも臭いが強い、魚が腐った様な生臭い匂いがするといったケースは膣内に雑菌が発生している、膣内の善玉菌が減って膣内環境が悪化している状態であるといった原因が考えられます。

オリモノの臭いを改善するために注意したい自浄作用とカルキ

オリモノの臭いを改善するポイント

  • 自浄作用
  • 水道水のカルキ

まず膣内環境を整えることが重要で、その為には善玉菌は残して雑菌を落とすことが大切です。

ボディソープ、石鹸を使用してデリケートゾーンを洗うと善玉菌まで落としてしまいます。それに肌への負担が大きく炎症を起こす恐れや膣内の自浄作用が低下することで病気になる事があるので注意しましょう。

ですが雑菌、汚れはきちんと落とす必要があります。ですが水だけではきちんと洗浄することは出来ず分泌液や経血といったタンパク性は残ってしまいます。だから残った汚れ、オリモノによって雑菌が繁殖する上に膣内をカルキを含んだ水道水で洗うと膣内の環境が悪化してしまう場合があります。

だから膣内専用の洗浄剤を使用することをオススメします。それとオリモノの臭いは病気のサインである場合もあるので注意しましょう。

オリモノの臭い対策グッズを紹介

インクリアの写真

オリモノの臭い対策グッズの中でも売れ筋ナンバーワンの人気の商品が産婦人科と共同開発をした膣内洗浄剤のインクリアです。

オリモノの臭いを抑える作用がとても高くて84%の女性が効果を実感しています。デリケートな膣内は石鹸で洗浄することは出来ないので、水では落ちない汚れやオリモノを洗浄することが出来る専用のジェルを使用して臭い対策を行いましょう。

ちなみにデリケートゾーン専用の石鹸なども販売されていますが、それらはあくまで表面的な皮膚の部分に使用することを前提に作ってあるので膣内を洗うことは絶対にしないようにして下さい。